« アスタロッテのおもちゃ!(最終話:第12話) | トップページ | TIGER&BUNNY(第13話) »

聖痕のクェイサーⅡ(最終話:第12話)

▼最終話
次がありそうで、無くても一応完結しているなんとも微妙な最終話。アトスとクェイサーの戦いに決着が着いていないし、エドガー[ CV:水原薫 ](男の娘)に宿る「黄昏のノア」を巡る新たな戦いが始まったところでのエンディング。

雰囲気としては、ようやくここからがサーシャ[ CV:三瓶由布子 ]まふゆ[ CV:藤村歩 ]の戦いの本番だ!という雰囲気だったし、続編もアニメ化されるのか?今期はかなり暴走気味の内容だっただけに、もし続編があるなら、今度はストーリーに寄せても良いと思うけど。

しかし最終話と言っておきながら、この12話にここまでいろんな要素を詰め込んでくるとは。最終話にしてようやく登場したテレサ[ CV:茅原実里 ]もそうだし、副会長沖浦南美[ CV:矢作紗友里 ]もその本性を現した。良くも悪くも落ち着かないのない最終話だな。いや、オチが付かないという意味じゃなく・・ね。

▼おっぱいアニメ再び
1期は画像の一部を拡大していて、かなり見苦しい映像になっていたけれど、この2期ではその点は潔くなったかな。そして1期以上におっぱい、おっぱい、おっぱい!!いや、TV版では全く見えてないけれども、ここまでやってくれれば見えなくてもよく分かる。サーシャも良い具合にぶっ壊れてきてるし、まふゆもツンデレのツンがなくなっただけじゃく、自分からおっぱいを差し出すように。とにもかくにも、おっぱいへのこだわりはハンパ無い。それはこの2期でも十分によく分かった。

▼ストーリー性は薄い
1期が2クールだったのに対して、2期は1クール。サーシャとまふゆが再会したあたりで、ストーリーと呼べる物は完全にどこかへ行ってしまったな。そのあとはおっぱい路線へまっしぐら。まぁそれがこの作品のウリでもあるので、それもまた良いんだろうけれど、せっかく序盤は良い具合に盛り上がっていたのに、その盛り上がりをそのまま活かせてないのは残念。

▼トリミングを無視しても
残念ながらおっぱいへのこだわり作画はTV版では見られない。作品全体としての作画レベルは、かなり微妙。それほど難しいキャラデザじゃないと思うんだけど、バストアップの場面と少しカメラが引いて全身が映るような場面とで、明らかに画のクオリティが違う。制作期間の問題なのか予算の問題なのか。1クールなのにこのガッカリクオリティじゃあねぇ・・・。

聖痕のクェイサーⅡ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:フッズエンタテインメント

|

« アスタロッテのおもちゃ!(最終話:第12話) | トップページ | TIGER&BUNNY(第13話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52078719

この記事へのトラックバック一覧です: 聖痕のクェイサーⅡ(最終話:第12話):

« アスタロッテのおもちゃ!(最終話:第12話) | トップページ | TIGER&BUNNY(第13話) »