« よんでますよ、アゼザルさん。(第9話) | トップページ | 星空へ架かる橋(第8話) »

変ゼミ(第9話)

これは・・・?真面目なストーリーだったと言って良いんだろうか。あくまでここまでと比べて相対的に、という話であって、絶対的には全然真面目じゃないけども。しかしオフィシャルサイトのキャラ紹介にまで「石川県出身の元ヤンキー」と書いておきながら、実はあんな[ CV:新谷良子 ]が、ある種妄想癖のある残念子ちゃんだったとは。

普通のアニメなら、ここでそのあんなの"心の病"を見破ると同時に理解してあげていた市河[ CV:森訓久 ]を褒め称えたいところなんだけどねぇ。こいつも結局の所、異常な性癖の持ち主の変態でしかないからなぁ・・。

誰にも感情移入出来ないんだけど、良い話が目の前で展開されるという、ちょっと反応に困るシナリオでした。

変ゼミ(@BS11) / アニメーション制作:XEBEC

|

« よんでますよ、アゼザルさん。(第9話) | トップページ | 星空へ架かる橋(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51847910

この記事へのトラックバック一覧です: 変ゼミ(第9話):

« よんでますよ、アゼザルさん。(第9話) | トップページ | 星空へ架かる橋(第8話) »