« へうげもの(第11話) | トップページ | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(第10話) »

「C」(第10話)

今まで何も気にしてなかった公麿[ CV:内山昂輝 ]の黒いカード。確かに今回、ジェニファー・サトウ[ CV:浅野まゆみ ]三國[ CV:細見大輔 ]と戦っているときに映し出された彼女のカードは、金色のカードだった。あの黒いカードに意味があったとはね。

今まで単なる傍観者に見えたジェニファー・サトウだったけど、ここまで自分の感情を表に出す激しいディールを、それも三國と繰り広げるとは予想外だ。しかも自分が捨て石になる覚悟で。最後に残ったカードから聞こえる「bankrupt」の言葉が重い。

そんなジェニファー・サトウの意志までも背負う事になった公麿。色々と小細工はしていても、結局は三國と直接戦うしかない。それは真朱[ CV:戸松遙 ]Q[ CV:後藤沙緒里 ]の対決でもある。

公麿が「未来を守りたい!」と力強く宣言したときは、ちょっと嬉しい気持ちになった。それはすなわち、輪転機の影響でボロボロになっている真朱への気持ちの表れ。最初の頃の無気力な公麿からは考えられない言葉だ。

「C」(@フジテレビ) / アニメーション制作:タツノコプロ

|

« へうげもの(第11話) | トップページ | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51972645

この記事へのトラックバック一覧です: 「C」(第10話):

« へうげもの(第11話) | トップページ | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(第10話) »