« GOSICK―ゴシック―(第20話) | トップページ | 青の祓魔師(第7話) »

DOG DAYS(第10話)

ひとまずは"禍々しき魔物"による危機は脱したか?今回の見所は、本気モードのシンク[ CV:宮野真守 ]の戦いだ。「フロニャ力」の効果が期待できない状態での鬼気迫る戦い。今回ばかりはエクレ[ CV:竹達彩奈 ]もシンクに見惚れるしかなかったな。

しかしだ。一番気になるのは、果たしてこれでレオ姫[ CV:小清水亜美 ]の見ていた未来が、本当に変わったのか?という事だ。俺はその答えはNoだと思うね。もちろん、微妙に尺が余っているという事もさておき、レオ姫が見ていた光景は、あくまで断片的な物でしかなかったのでは?

それでも最後に刀の柄よりちょっと上あたりを正確に狙ったレオ姫の弓!なかなか大技を繰り出す事の無かったレオ姫だけに、ここぞという時のあの一撃にはしびれたな。この後、おそらくはレオ姫が再び星を読むときが来るはず。ミルヒ[ CV:堀江由衣 ]の未来がどうなっているのか、注目だ。

まぁこれまでの勢い、あっさりと平和な未来になりましたとさ、ちゃんちゃん。となってもおかしくない。

DOG DAYS(@TOKYO MX) / アニメーション制作:セブン・アークス

|

« GOSICK―ゴシック―(第20話) | トップページ | 青の祓魔師(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51867131

この記事へのトラックバック一覧です: DOG DAYS(第10話):

» 〔感懐6.05〕いざなわれし義の仁の物語 [義風捫虱堂]
(ノ_≦。)涙なしでは語れない。 JIN−仁− 完結編 第八話「歴史に逆らう命の誕生」 DOG DAYS EPISODE10 [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 21時10分

« GOSICK―ゴシック―(第20話) | トップページ | 青の祓魔師(第7話) »