« 聖痕のクェイサーⅡ(第10話) | トップページ | 俺たちに翼はない(第11話) »

TIGER&BUNNY(第11話)

NEXTであるが故の選民思想に染まった快楽殺人主義者―。ジェイク[ CV:藤原啓治 ]に対するそんな印象は、改めないといけないかもしれない。いつ気づいたのかは分からない。クリーム[ CV:根谷美智子 ]すら全く気づいた様子の無かった折紙サイクロン[ CV:岡本信彦 ]の擬態化を、こうも簡単に見破るとは。こいつ、相当にキレるぞ。

こうなってしまうと、折紙の圧倒的不利。擬態化ならともかく、戦闘能力という意味では全く期待できない折紙が、NEXTとしても相当に上位の能力を持っていると思われるジェイクには太刀打ちできるはずもない。ジェイクが折紙を人質として扱う事はあるだろうか?侵入した敵のアジトで変装がバレて・・・というのはありがちなシチュエーションだけど、起死回生の策が思いつかないだけに、折紙の行く末が気がかりだ。

そしてこんな状況でも、相変わらずユーリ[ CV:遊佐浩二 ]は行動に出ないか・・。彼に期待しちゃダメだと分かっているんだけど、これまでの虎徹[ CV:平田広明 ]たちの苦戦を見ていると、どうしてもまだそこを見せてないユーリに期待しちゃう。

ところで、バーナビー[ CV:森田成一 ]を怒らせてしまった虎徹が、下手な言い訳をして部屋を出て行ったあの場面。今回はあのシーンもかなり印象的だったな。ワザと自分をピエロに見せて、場の雰囲気を悪くしないようにする。大人だ。そしてそれを分かってたファイヤーエンブレム[ CV:津田健次郎 ]、格好いいぞ。

TIGER&BUNNY(@TOKYO MX) / アニメーション制作:サンライズ

|

« 聖痕のクェイサーⅡ(第10話) | トップページ | 俺たちに翼はない(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51955772

この記事へのトラックバック一覧です: TIGER&BUNNY(第11話):

« 聖痕のクェイサーⅡ(第10話) | トップページ | 俺たちに翼はない(第11話) »