« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第15話) | トップページ | うさぎドロップ(第2話) »

へうげもの(第15話)

今回は全体的に難易度の高いストーリーだったんじゃないだろうか?左介[ CV:大倉孝二 ]に対して、信長[ CV:小山力也 ]を殺したのは自分だと打ち明けた秀吉[ CV:江原正士 ]。その上で自分に付き従うのか、この場で殺されるかの選択を迫る。秀吉らしい、策を巡らした何ともこざかしいやり方。

しかし、左介を説き伏せた秀吉が、その後に見せたあの涙。その理由は?ずっと胸の内に隠し続けてきた「信長を殺した」という事実。その事実を初めて他人に打ち明けた事で、気が緩んだんだろうか?あの秀吉の涙は、使えてきた主君を自らの手で殺めたという事実に対する悲しみなのか、それとも天下を治める立場に近づきつつあることへの感動なのか。

そして宗易[ CV:田中信夫 ]のかたる「渋い」数寄の世界。これもまた、俺には左介の反応を見てその深さを知る事しかできない。なんとももどかしい展開だった。

へうげもの(@BSプレミアム) / アニメーション制作:BEE TRAIN

|

« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第15話) | トップページ | うさぎドロップ(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52209501

この記事へのトラックバック一覧です: へうげもの(第15話):

« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第15話) | トップページ | うさぎドロップ(第2話) »