« 輪るピングドラム(第2話) | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ(第2話) »

ロウきゅーぶ!(第3話)

男バスとの試合を控えた練習。今のメンバー構成、そしてレベルを考えれば、愛莉[ CV:日高里菜 ]の身長を上手く利用したチーム作りというのは選択肢として正しいと思う。とは言え、多感な年齢だからこそ何だろうか、愛莉の長身に対するコンプレックスを克服するのはかなり厳しい状況に。

[ CV:梶裕貴 ]は、彼女に「スモールフォワード」という名前のついたセンターのポジションを与えるという選択に出た。バスケの知識ゼロの俺は後からネットで検索して、ようやくスモールフォワードっていうポジションを理解出来たけれど、おそらく愛莉のバスケ知識もその程度。結果として、それが試合の序盤では功を奏した。

最初は女バスの作戦がハマり、戸惑う男バスを尻目に得点を重ねる展開。このまま押し切れるのでは?という流れかと思いきや、後半に入ると明らかに女バスの息が上がる。経験者の智花[ CV:花澤香菜 ]は大丈夫そうだけど、残りの4人は明らかに辛そう。

こうなると男バス圧倒的有利に見えるけれど・・・。どうする、昴!?みんなが真剣に練習していた事が分かっているからこそ、試合も夢中で見られる。試合は今回が初めてだけど、バスケアニメとして、なかなかにレベルの高い仕上がりだと思う。

ロウきゅーぶ!(@AT-X) / アニメーション制作:Project No.9 + studio Blanc

|

« 輪るピングドラム(第2話) | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52226546

この記事へのトラックバック一覧です: ロウきゅーぶ!(第3話):

« 輪るピングドラム(第2話) | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ(第2話) »