« 輪るピングドラム(第3話) | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ(第3話) »

ロウきゅーぶ!(第4話)

男子バスケ部との手に汗握る試合が決着!後半、体力がガクッと落ちたところを一気に攻め込まれて戦況は一気に不利に。あとは智花[ CV:花澤香菜 ]の個人プレーに頼らざるを得ないか?という苦しい局面。

最後の最後でその智花が選択したのは、真帆[ CV:井口裕香 ]へのパス。ラスト1秒、1点差という状況はちょっと出来すぎではあるけど、真帆のシュートが決まるまでの瞬間、「息をのむ」とはまさにこの時を表現するための言葉のようだ。

この試合のおかげで、[ CV:梶裕貴 ]のバスケ熱にも再び火が付いたようで。いや、正確には智花のおかげか?パンチラ要因として登場したかと思われた[ CV:伊藤かな恵 ]の計らいで、再び昴もバスケを楽しむ機会を得る事に。

もし慧心学園でのコーチを続けるんであれば、同好会への参加は難しくなりそう。この天秤、昴の選択は・・・もう自明だな。

ロウきゅーぶ!(@AT-X) / アニメーション制作:Project No.9 + studio Blanc

|

« 輪るピングドラム(第3話) | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52289737

この記事へのトラックバック一覧です: ロウきゅーぶ!(第4話):

« 輪るピングドラム(第3話) | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ(第3話) »