« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第17話) | トップページ | セイクリッドセブン(第4話) »

神様ドォルズ(第4話)

回を重ねる毎に、匡平[ CV:岡本信彦 ]の見苦しい行動が目に付く。一見して穏やかに見えるだけに、キレた時の匡平とのギャップが、嫌悪感に近い感情に繋がってる。阿幾[ CV:木村良平 ]に殴りかかった匡平に、少なくとも同情する気持ちは全く無かった。

それだけ匡平の過去に阿幾が大きな傷をつけた、とりわけ今回阿幾が口走った"先生"という単語は禁句のようだ。しかしその過去がよく見えてこない以上、主人公であるはずの匡平には感情移入出来ないし、まして平気で人殺しをする阿幾なんてもってのほか。もう詩緒[ CV:福圓美里 ]を愛でるしか、やる事が無いじゃないか。

しかし単なるゲストキャラかと思っていた久羽子[ CV:沢城みゆき ](くうこ)が、意外にもストーリーに絡んでくるキャラになるとは。彼女の好奇心は分からないでもないけど、少なくともその行動は相当に危ない人だぞ(笑)。

神様ドォルズ(@テレビ東京) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

|

« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第17話) | トップページ | セイクリッドセブン(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52325936

この記事へのトラックバック一覧です: 神様ドォルズ(第4話):

« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第17話) | トップページ | セイクリッドセブン(第4話) »