« 輪るピングドラム(第4話) | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ(第4話) »

ロウきゅーぶ!(第5話)

男バスとの試合に決着が着いて、ストーリーとしては一段落。ここまで予想外に真面目なバスケ作品として楽しむ事が出来たので、スタートダッシュで終わってしまわないかどうか、ここからのストーリー展開はとっても重要。

「球技大会」というお題目はあれど、結局は女バスの合宿に[ CV:梶裕貴 ]が参加してるだけ?と思いきや、ここでやっぱり絡んでくるのが夏陽[ CV:寿美菜子 ]だ。特に真帆[ CV:井口裕香 ]との相性は最悪。(でもってひなた[ CV:小倉唯 ]にデレ過ぎw)

小学6年生という年齢設定を考えると、女の子の方がかなり精神的にも大人だったりするんだけど、どうにも真帆の場合は感情に素直な性格のようで。ここまでいがみ合ってると、この二人が"普通の友だち"として会話を交わすのも難しいような雰囲気だったけど・・・。これも昴の功績と言って良いのか?いやいや、ここは素直にバスケにひたむきに取り組んでいた真帆を褒めるべきだよな。

まぁそれにしても、智花[ CV:花澤香菜 ]が二人の仲裁にここまで役に立たないとは(笑)。そんなところも含めて、キャラクターの魅力もストーリーに負けてない。

ロウきゅーぶ!(@AT-X) / アニメーション制作:Project No.9 + studio Blanc

|

« 輪るピングドラム(第4話) | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52350647

この記事へのトラックバック一覧です: ロウきゅーぶ!(第5話):

« 輪るピングドラム(第4話) | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ(第4話) »