« うさぎドロップ(第4話) | トップページ | STEINS;GATE(第17話) »

No.6(第4話)

3話から引き続き、相変わらずストーリーがしっくりこない。やっぱりネズミ[ CV:細谷佳正 ]の人となりが、すんなり入ってこないところに理由がある。これだけ悪態をついて、そして紫苑[ CV:梶裕貴 ]を見下す態度を取っていながら、どうして紫苑を助ける?

その紫苑。果たしてあのハチに襲われた影響なのか?今までの紫苑からは想像できないくらい、感情をあらわにしていた。ネズミと力河[ CV:てらそままさき ]がイスに座りながらも、お互いを罵っていたあの場面。ある種のコミュニケーションだと思うんだけど、紫苑にはそれすらも許せなかったみたい。

紫苑にとって、ネズミが自分の生きていた世界とは全く違うところから来た、興味の対象である事は分かっているつもり。それでも、今のところ紫苑がネズミに、そしてネズミが紫苑にここまで入れ込むだけの理由がストーリー上でちゃんと描かれている、とは言い難い。

NO.6(@フジテレビ) / アニメーション制作:BONES

|

« うさぎドロップ(第4話) | トップページ | STEINS;GATE(第17話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52342764

この記事へのトラックバック一覧です: No.6(第4話):

» NO.6~第4話「魔と聖」 [ピンポイントplus]
 理想都市「no.6」で暮らす紫苑は12歳のある夜、ネズミと名乗る少年に出会った。 あの日から4年後、紫苑を待ち受ける運命とは。第4話目。 理想都市no.6から脱出した紫苑。一方... [続きを読む]

受信: 2011年7月31日 (日) 15時25分

« うさぎドロップ(第4話) | トップページ | STEINS;GATE(第17話) »