« TIGER&BUNNY(第19話) | トップページ | 神様ドォルズ(第6話) »

逆境無頼カイジ 破戒録篇(第19話)

あのクルーンに何か仕掛けがあることは間違えなかった。その仕掛けを打破する方法として、まさかビルを丸ごと傾けてしまうとは・・・。カイジ[ CV:萩原聖人 ]の発想は本当に神がかっているとしか言いようがない。3つの障害に対して、それぞれ全く違う発想で攻略の糸口を見つけてしまう。

しかし、本当の勝負はこれからなんだよな。一条[ CV:浪川大輔 ]も完全に我を忘れてテンパッてるけど、今までは「100%入らない」仕掛けだったものが、何パーセントかの確率ではいるようになっただけ。残りの玉数で、必ず3段目のクルーンの当たりに入るって保証があるわけじゃない。

ここからがカイジの勝負強さの心髄なんだろうけど、気になるのは残りの軍資金だけじゃなく、残り時間。カイジが沼を打ち始めてどのくらい時間が経ってる?これまで時間の経過を意識させるような演出がほとんどなかったので、カイジが沼を攻略するために残された時間がどのくらいなのかはっきりしない。

最後はそんな要素も加わって、本当に極限のギリギリの勝負になりそう。

逆境無頼カイジ 破戒録篇(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

|

« TIGER&BUNNY(第19話) | トップページ | 神様ドォルズ(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52444033

この記事へのトラックバック一覧です: 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第19話):

« TIGER&BUNNY(第19話) | トップページ | 神様ドォルズ(第6話) »