« BLOOD-C(第6話) | トップページ | 神様のメモ帳(第7話) »

輪るピングドラム(第6話)

久々の生存戦略!いや、しかし。どうにもこの状況では「無いと寂しいから入れときました」的な印象が・・。今回は晶馬[ CV:木村良平 ]だけの召喚で、陽毬[ CV:荒川美穂 ](ペンギン帽)も、特に新しい事を言ったわけでもなく。

今回は召喚されなかった冠葉[ CV:木村昴 ]の方は・・・。状況を整理すると、「冠葉の知り合いだったはずの女の子が、真砂子[ CV:堀江由衣 ]の発射する謎のボールを食らい、冠葉に関する記憶がなくなってしまう」って事のようで。

こうして考えると、ペンギン帽と真砂子は敵同士?すなわち、冠葉と晶馬の敵って事なのか?しかしだ、敵と言うからには何かを巡って争ってるってことになるけど、そもそもペンギン帽の言う「ピングドラム」もイマイチよく分からないし、真砂子に至ってはその目的も全く分からず。

要は相変わらず何にも分からないままストーリーが進んでるんだけど、苹果[ CV:三宅麻理恵 ]の捕らわれている「運命」がなんなのか。あの日記に書かれた内容がどういう事なのかは、今回ではっきりした。

ひとまず晶馬に頑張ってもらって、まずはピングドラムがなんなのかはっきりさせてもらおうか。

輪るピングドラム(@TBS) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

|

« BLOOD-C(第6話) | トップページ | 神様のメモ帳(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52526760

この記事へのトラックバック一覧です: 輪るピングドラム(第6話):

« BLOOD-C(第6話) | トップページ | 神様のメモ帳(第7話) »