« 神様のメモ帳(第8話) | トップページ | R-15(第8話) »

いつか天魔の黒ウサギ(第8話)

生徒会の合宿。場所は海。ラブコメ的にはストーリーも一休みで、ちょっとした息抜きのエピソードになるお約束の設定。そんなキャッキャウフフな雰囲気を楽しむような余裕は、美雷[ CV:野水伊織 ]1名を除いて、とてもなさそうだ。

それでも、大兎と[ CV:美名 ]の距離が離れることで、どこかホッとしていた。美名と大兎のすれ違いは見ていて心が痛むし、何よりも遥の精神がすり減っていく様子が見てて痛々しい。それなのに、黒守[ CV:諏訪部順一 ]の企みなんだろうか、何故かこの場に遥が・・。

今回も、「大兎の死んだ回数」の時と同じ。大兎が失った代償が何なのか。まるで何事も無かったかのようにストーリーが進行している。だからこそ、不気味さを感じてしまう。

そして、この合宿から生徒会に参加した[ CV:堀川千華 ]の存在も気になる。彼女のカバンに入っていた大量の薬は何のため?この伏線は、それほど引っ張るような事じゃないと思うし、少なくとも泉が合宿に着いてきたのは、単なる興味本位じゃない気がする。

いつか天魔の黒ウサギ(@テレ玉) / アニメーション制作:ZEXCS

|

« 神様のメモ帳(第8話) | トップページ | R-15(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52587857

この記事へのトラックバック一覧です: いつか天魔の黒ウサギ(第8話):

« 神様のメモ帳(第8話) | トップページ | R-15(第8話) »