« ロウきゅーぶ!(第8話) | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ(第8話) »

神様のメモ帳(第8話)

鳴海[ CV:松岡禎丞 ]のTシャツの刺繍。ちょっと触れただけで、全てが繋がったという表情のアリス[ CV:小倉唯 ]。なるほど、あの刺繍が四代目[ CV:小野大輔 ]錬次[ CV:鈴村健一 ]・ヒソンの3人を繋ぐ鍵だったワケか。

それにしても、ヨシキ[ CV:石田彰 ]が"ヒソン"だったとは驚きだ。確かに足が悪くて立ち仕事が出来ないって本人も言っていたし、それが伏線と言われればその通りだけど。いや~、気づかないだろ、流石に。

折しも暴力団絡みで芸能人が大騒ぎなご時世、フィクションだからこそ描ける四代目と錬次の友情。少なくともヒソンが生きているという事実は、俺もホッとした。もし死んでしまっていたのなら、四代目と錬次が本気で殴り合う事もなかっただろう。

今回の事件、敢えて他人に触れて欲しくない過去の傷をえぐり出しつつも、真実に向き合っていた鳴海。アリスも思わずデレ顔になってしまうくらい、今回の鳴海は格好良かったと思うぞ。

神様のメモ帳(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« ロウきゅーぶ!(第8話) | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52587855

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のメモ帳(第8話):

« ロウきゅーぶ!(第8話) | トップページ | いつか天魔の黒ウサギ(第8話) »