« うさぎドロップ(第8話) | トップページ | バカとテストと召喚獣にっ!(第8話) »

No.6(第8話)

ようやくだ。ようやくストーリーらしくなってきた。ここまで長かったな~。ネズミ[ CV:細谷佳正 ]がNo.6を執拗に目の敵にしている理由もね。例えば夢とか回想とかで、断片的に情報を与えてくれても良いのに。そうすれば、ネズミが単なる性格の悪いヤツっていうイメージも、少しは緩和されていたような気はする。

紫苑[ CV:梶裕貴 ]とネズミが"矯正施設"を目指す一方で、どうもそこへ収容されていると思われる沙布[ CV:安野希世乃 ]の様子が怪しい。何か液体に浸されている?しかし、なぜ彼女の姿は描かれない?願わくば、彼女がまだ人間の姿であって欲しいけれど・・・。

そして揚眠[ CV:三木眞一郎 ]火藍[ CV:佐久間レイ ]はちょっと大人なラブシーンに発展か?No.6については、間違いなく火藍の方が詳しいわけで、彼女がNo.6側の人間だった事を知ったとしたら、揚眠はどうするだろう?

NO.6(@フジテレビ) / アニメーション制作:BONES

|

« うさぎドロップ(第8話) | トップページ | バカとテストと召喚獣にっ!(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52575898

この記事へのトラックバック一覧です: No.6(第8話):

» NO.6~#08「そのわけは・・・」 [ピンポイントplus]
 理想都市「no.6」で暮らしていた紫苑。no.6をぬけだしてネズミと名乗る男とともに 西ブロックで生活。紫苑を待ち受ける運命とは。第8話目。場面1 紫苑、ネズミ@洞窟 紫苑はネ... [続きを読む]

受信: 2011年8月27日 (土) 09時39分

« うさぎドロップ(第8話) | トップページ | バカとテストと召喚獣にっ!(第8話) »