« No.6(第7話) | トップページ | バカとテストと召喚獣にっ!(第7話) »

STEINS;GATE(第20話)

全てのDメールを取り消して、オカリン[ CV:宮野真守 ]の過去改変を無かった事にする。その意味するところ。原作プレイ時にも、目前のストーリーにのめり込む余り、直前まで気づかなかった。今回も紅莉栖[ CV:今井麻美 ]の冗談めいた言葉で、ハッと気づいた。

ミスターブラウン[ CV:てらそままさき ]がSERNの手先として動いていた、という事実はかなり衝撃的だったはずなんだけど、このアニメ版においては意外とあっさり流された感がある。[ CV:山本彩乃 ]がミスターブラウンの自殺の瞬間を目撃してしまい・・・というエピソードも、サックリとカット。

それもひとえに、これからオカリンが苛まれる「まゆり[ CV:花澤香菜 ]と紅莉栖」という究極の2択を、じっくりと描いていこうというシリーズ構成が故だと思う。

このオカリンの苦悩と、最後に残された世界線1.0を越えるためのオカリンの奔走。この作品最大の見せ場。原作でもここからの展開は、どのくらいの時間がかかったのかもよく覚えていないくらい、没入していた記憶がある。アニメ版のシナリオにも期待したい。

STEINS;GATE(@TOKYO MX) / アニメーション制作:WHITE FOX

|

« No.6(第7話) | トップページ | バカとテストと召喚獣にっ!(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52516789

この記事へのトラックバック一覧です: STEINS;GATE(第20話):

« No.6(第7話) | トップページ | バカとテストと召喚獣にっ!(第7話) »