« ゆるゆり(第6話) | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第19話) »

TIGER&BUNNY(第19話)

バーナビー[ CV:森田成一 ]の記憶に、"いい人"として残り続けていたマーベリック[ CV:福田信昭 ]。もうあとはコイツくらいしか疑わしい人間はいないぞ?ジェイク[ CV:藤原啓治 ]にシュテルンビルト全体を人質にされたときだって、冷静な判断で事を収めていただけに、安全パイとばかり思っていたが・・・。

バーナビーの記憶がおかしいってことは、これまでのストーリーから自明の展開だけど、マーベリックがNEXTだったとは。バーナビーが「記憶がおかしい」という事を告げたとき、「他に知っている人は?」という聞き方をしたあたりから、明らかに怪しくなってきた。ヒーローで稼ぐことを覚えたマーベリックが、バーナビーを殺してしまう事は考えにくかったとは言え、このままバーナビーが踊らされ続けるのを見ているのは辛い。

そして心配なのは、そのバーナビーの告白を聞いてしまっている虎徹[ CV:平田広明 ]。こちらも命を狙われる可能性は・・・・どうだろ?バーナビーと比べてその存在感が薄い虎徹の場合、必ずしも安全と言い切れないだけに心配だ。

バーナビーにヒーローを辞めようとしていた事が知られ、険悪なムードのまま。[ CV:日高里菜 ]には愛想を尽かされたまま。このまま虎徹が終わるはずがない!たぶん。

TIGER&BUNNY(@TOKYO MX) / アニメーション制作:サンライズ

|

« ゆるゆり(第6話) | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第19話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52444017

この記事へのトラックバック一覧です: TIGER&BUNNY(第19話):

« ゆるゆり(第6話) | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第19話) »