« ゆるゆり(第7話) | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第20話) »

TIGER&BUNNY(第20話)

マーベリック[ CV:福田信昭 ]がコーヒーに仕込んだ薬。もちろん、虎徹[ CV:平田広明 ]がこれに気づくわけもなく、口をつけることなくスルーできたのはホントに偶然だと思った。しかしだ、まさかあのピンバッジが本当に自分の物だと思って拾っていたとは・・・。しかもよりによってその事実をマーベリックへご報告。こりゃダメだ・・・。期待した俺がバカだった。

しかも虎徹がコーヒーに口をつけなかったが故、マーベリックはさらに大胆な作戦に打って出てきた。虎徹以外のヒーロー全員、しかも世間までが虎徹を"殺人犯"として追い立てる事になるとは。虎徹のあまりに脳天気な性格が招いた結果とは言え、本人は未だに事態を飲み込めてないみたいだし、先行きが不安。

とは言え、俺的にはこの状況を虎徹が相談できる心当たりがある。そう、虎徹の元上司、ベン[ CV:宝亀克寿 ]だ!もし虎徹がベンに相談するという方法を思いついたとしたら、おそらく彼なら虎徹の足りない脳みそを補ってくれると思うんだけど。

後は[ CV:日高里菜 ]なんだよなぁ。虎徹の味方になってくれると信じたいけど、ヒーローだったこと自体知らないわけだし。

TIGER&BUNNY(@TOKYO MX) / アニメーション制作:サンライズ

|

« ゆるゆり(第7話) | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第20話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52502368

この記事へのトラックバック一覧です: TIGER&BUNNY(第20話):

« ゆるゆり(第7話) | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第20話) »