« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第23話) | トップページ | セイクリッドセブン(第10話) »

神様ドォルズ(第10話)

匡平[ CV:岡本信彦 ]の回想にしばしば登場していた"もう1つの光景"。これもやはり阿幾[ CV:木村良平 ]が絡んでいたか。そしてそこにいたのは、ようやく平穏を取り戻しつつあった匡平たちの東京での生活を引っかき回しに来たまひる[ CV:花澤香菜 ]だ。

このまひる、性格的な面でもそうだし、必要以上にプライドが高くて自分の世界に酔いしれているあたり、かなり危険人物な香りがする。それでいて"隻"ときてる。もちろん、その場にいた村民を皆殺しにして、平然と生活してる阿幾もかなりヤバいけど、まぁ阿幾の存在はどうやらこの作品では特別らしいので・・。

そんな重苦しいエピソードはそれとして、詩緒[ CV:福圓美里 ]は相変わらずの癒しキャラだな~。桐生[ CV:小林由美子 ]に「お姉ちゃん」と呼んでもらえ無いどころか、逆にバカにされて、すっかりご機嫌ななめ。分かりやすくて実に可愛い(笑)。

神様ドォルズ(@テレビ東京) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

|

« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第23話) | トップページ | セイクリッドセブン(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52674444

この記事へのトラックバック一覧です: 神様ドォルズ(第10話):

» 最後の関門 朝夕のあにめより [義風捫虱堂]
シュタインズ・ゲート 23話「境界面上のシュタインズゲート」 花咲くいろは #23 神様ドォルズ #10 [続きを読む]

受信: 2011年9月 8日 (木) 20時34分

« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第23話) | トップページ | セイクリッドセブン(第10話) »