« いつか天魔の黒ウサギ(第10話) | トップページ | R-15(第10話) »

神様のメモ帳(第10話)

もしも鳴海[ CV:松岡禎丞 ]が、俊夫[ CV:立花慎之介 ]が"エンジェル・フィックス"を使っているということを、彩夏[ CV:茅野愛衣 ]に打ち明けていたら、違う結末に至っていたんだろうか?

彩夏の中では、日常にいくつかの小さな事がたくさん積み重なって、あふれてしまう寸前だったのかもしれない。テツ[ CV:松岡雅也 ]少佐[ CV:宮田幸季 ]の会話を偶然聞いてしまうという形でなかったとしても、同じ事だったのかもしれない。

それでも俺に納得いかない。この展開で、納得できる理由なんてあるはずもない。それは自ら"死"という選択をした彩夏に対してももちろん、彩夏の心の闇を全く理解することが出来ていなかった鳴海に対してもだ。それは鳴海自身が、一番よく分かっているはず。

今回のエピソードだけでは、彩夏の生死はまだ分からないけれど・・・。それでも、鳴海には事の真相を、俊夫という男をこちらの世界に引き戻す義務があると思う。ウダウダしている場合じゃない。

神様のメモ帳(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« いつか天魔の黒ウサギ(第10話) | トップページ | R-15(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52702572

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のメモ帳(第10話):

» 神様のメモ帳 10話 きみについて **唐突感が否めない** [We live on]
いきなりだった様な気がする、彩夏の自殺は。 もちろん原作ではやっぱり彩夏は唐突に自殺しているんだけど [続きを読む]

受信: 2011年9月11日 (日) 21時59分

» ◎神様のメモ帳page.10『きみについて』 [ぺろぺろキャンディー]
GAMEにしむらに現れた彩夏の兄・トシ。しばらく姿を見せなかったうえ、どうも具合が悪そうな彼の様子に、彩夏は心配して声をかけるが、なぜかトシは彼女につらく当たる。ふたり... [続きを読む]

受信: 2011年12月28日 (水) 22時36分

« いつか天魔の黒ウサギ(第10話) | トップページ | R-15(第10話) »