« まよチキ!(第11話) | トップページ | No.6(最終話:第11話) »

うさぎドロップ(最終話:第11話)

▼最終話
コウキ[ CV:酒井乃碧 ]の"イキ"な計らいもあり、玄関先ながらコウキママ[ CV:大原さやか ](結局最終話でも、下の名前は分からず。)へのお見舞いを果たした大吉[ CV:土田大 ]。おそらくはノーメイク、そして熱のせいでちょっと火照った表情が、何とも反則的な大人の魅力!

オフィシャルサイトのキャラ紹介のごとく、「大吉の良き理解者」でひとまずは幕を閉じることになったこの二人の関係。もうちょっと二人だけの時間があったらどうだっただろうか?な~んて考えちゃうのは邪推だろうか。あまりアニメでは描かれることのない大人の出会いと恋愛。敢えてその入り口で留め置くっていうのも、アリかもしれないけどね。

それにしても、りん[ CV:松浦愛弓 ]、ホントに大きくなった。そして成長した。それと一緒に、大吉も随分と変わった。俺は敢えて大吉には"成長"という表現は使わないでおきたい。たぶん誰しも、大吉のような気持ちは持っているはずだから。これからも大吉がりんの事であたふたするのは目に見えているけれど、そこには不安な心配っていう言葉は浮かんでこない。

▼共感
子育てを経験したワケでもないし、今現在、偶然に身寄りのない身内の小学生を預かっているわけでもない。それでも、この作品を見た男の多くが、大吉の立場に共感し、そして感服したはずだ。自分が同じ立場だったらどう行動するだろうか?大吉みたいにスパッと仕事を割り切って、りんのための時間を作って上げられるだろうか?

そう言う意味では、この作品は学生よりも既に職に就いている人の方が、より大吉の視点から楽しめたんじゃないだろうか。ここまで身につまされる、リアルな境遇を疑似体験できる作品ってそう多くないと思う。

▼大吉は理想のダンナ?
しかしだ。敢えて裏を覗いてみれば、おそらく30を越えて大人の魅力を見せつける大吉の存在は、"ある日空から可愛い女の子が振ってくる"レベルで、現実的にはあり得ない。男は「俺も大吉みたいないい男になれる素養があるはず!」と思い込み、そして女は「いつか私の前にも大吉みたいないい男が現れるはず!」と思い込む。思い込ませてくれるってことは、一流のエンタテインメントってことの証なんだけどね。

▼柔らかい絵柄
作品全編をとおして、絵本の挿絵のような、水彩画のようなタッチのエフェクト。Production I.Gのテレビシリーズには、若干クオリティの心配があったんだけど、エフェクト効果もあってか、終始安定した作画レベルを維持。無邪気なりんと、苦悩する大吉。そんな対照的な二人の表情の表現が、印象的だった。

うさぎドロップ(@フジテレビ) / アニメーション制作:Production I.G

|

« まよチキ!(第11話) | トップページ | No.6(最終話:第11話) »

コメント

お久しぶりです。

上に書かれている通り、
社会人のほうがリアルに感じられる話でしたよね。

自分なんか漫画買っちゃいました(^^;
思ったより高かったのですが、
一巻1000円近くしてそれが全9巻・・・

実は漫画でも子供時代のりんは歯が抜けた時期で終わりで、
10年後くらいが漫画で読めます。
「えーっ」って感じの内容に驚くと思いますが、
ネットカフェに行ったときにでも読んでみると面白いかもです。
女性向けでしたが問題なく読めましたよー。

でわでわ。

投稿: Shiong | 2011年9月17日 (土) 12時32分

Shiongさん、ご無沙汰です。
コメントありがとうございます。

最初は「ありがちなお涙頂戴ストーリーか?」と斜に構えていたものの、気がつけばどっぷりと浸かってました。

> 実は漫画でも子供時代のりんは歯が抜けた時期で終わりで、
> 10年後くらいが漫画で読めます。

それだけで既に驚きw
10年後のりん・・。想像出来ないが故、実に興味深いです。

最終巻だけでも買ってみようかな。

投稿: dr.ume | 2011年9月18日 (日) 02時42分

どもです。

もし読むんでしたら、
最終巻はいきなり買わないほうがいいと思いますよー。
展開がすさまじくて「???」でしょうし、
たぶん過程がなかなか想像しにくいかと。。

自分はWikipediaを漫画買う前に見てしまったのですが、
激しく後悔してます。

コウキママとのその後の顛末もありますし、
コウキとりんの話も読めます。
りんの実母との関係も・・・

1~4巻が幼少期、5~9巻が思春期って感じです。

投稿: Shiong | 2011年9月19日 (月) 02時29分

Shiongさん、了解です('◇')ゞ

やはりズルwはダメですね。
ちゃんと1巻から読んでみます。

投稿: dr.ume | 2011年9月19日 (月) 02時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52744482

この記事へのトラックバック一覧です: うさぎドロップ(最終話:第11話):

« まよチキ!(第11話) | トップページ | No.6(最終話:第11話) »