« 夏目友人帳参(第11話) | トップページ | TIGER&BUNNY(第24話) »

ゆるゆり(第11話)

おいおい、小さい頃の京子[ CV:大坪由佳 ]が可愛すぎるじゃないか!泣き虫キャラなんて、今の京子からは想像も出来ないぞ。そしてあかり[ CV:三上枝織 ]が、そこそこ普通じゃないか(笑)。泣いてる京子には全く名前を呼ばれないあたり、既にその片鱗が伺えるけども。

あの時の京子がそのまま大きくなったら・・・という結衣[ CV:津田美波 ]の言葉が、ちょっとした偶然(?)から現実に。しかしな~。やっぱり結衣はこうじゃないんだよな。誰もが思ったとおり、こんな京子、面白くない。去り際に「あっかりーん!」と意味不明な捨てゼリフを吐いていく、そんな京子がやっぱり最高だ。

それにしても、ちなつ[ CV:大久保瑠美 ]のクソガキっぷりはハンパ無い(笑)。あれだけしっかりうつってるんだから、本人も気づけ。しかしあの様子だと、おそらく全く何も覚えてないんだろうな。

結局、京子は数日の間「昔の京子」だったワケだけど、あかりが意図的に?主人公キャラで登場した瞬間、全員が何らかしらの鈍器、もしくはソレ的なアイテムを手に持つという、さすがは不遇の主人公(笑)。扱いが酷い。

ゆるゆり(@テレビ東京) / アニメーション制作:動画工房

|

« 夏目友人帳参(第11話) | トップページ | TIGER&BUNNY(第24話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52723087

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆり(第11話):

« 夏目友人帳参(第11話) | トップページ | TIGER&BUNNY(第24話) »