« TIGER&BUNNY(最終話:第25話) | トップページ | 2011年10月アニメ新番一覧と注目作品 »

神様ドォルズ(第12話)

東京に出てきた匡平[ CV:岡本信彦 ]が好意を持った日々乃[ CV:茅野愛衣 ]。田舎町に都会からやってきた瀬能先生[ CV:鍋井まき子 ]に惹かれた匡平。時間と場所は違えど、まさにデジャヴ。そしてまたもや匡平の目の前で・・。

そんな状況に匡平がプッツンしないワケもなく。もうこうなると誰も匡平を止められないか?もしや「隻」としての匡平が再び覚醒するのか?そんな期待とも不安とも言える気持ちで、日々乃を助けに「禍津妃(マガツヒ)」に飛びかかる匡平を見守っていた。しかし迂闊だったな。完全丸腰で、玖吼理の援護も期待できない状況で、案山子相手にかなう訳もない。

しかし、匡平が後頭部を強打され、意識を失いかけると同時に玖吼理が覚醒。だけどこの状況はヤバいんじゃないの?もし玖吼理が匡平への一撃が原因で覚醒したとすると、おそらく詩緒[ CV:福圓美里 ]にはもう制御できない。同じくまひる[ CV:花澤香菜 ]の制御下にない禍津妃と対峙することになったら―。

ここは空守村と違って人の多い都会。惨事になるのは目に見えている。

神様ドォルズ(@テレビ東京) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

|

« TIGER&BUNNY(最終話:第25話) | トップページ | 2011年10月アニメ新番一覧と注目作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52796464

この記事へのトラックバック一覧です: 神様ドォルズ(第12話):

» いつか実写映画化しそうな気がするこの二作品。朝夕のアニメより [義風捫虱堂]
花咲くいろは 第25話 神様ドォルズ #12 蛇足はしないことがよい。 [続きを読む]

受信: 2011年9月22日 (木) 09時19分

« TIGER&BUNNY(最終話:第25話) | トップページ | 2011年10月アニメ新番一覧と注目作品 »