« THE IDOLM@STER(第13話) | トップページ | バカとテストと召喚獣にっ!(最終話:第13話) »

まよチキ!(最終話:第13話)

▼最終話
おいおい、これは「迷える執事とチキンな俺」のアニメじゃなかったのか?最終話にしてこれはいけません。ナクル[ CV:阿澄佳奈 ]が反則的に可愛くて、もうどうしようもない(笑)。メガネ取ったら可愛いのは何となく予想出来たけれど、それでもアレは卑怯だ。

これまで「ナクルは表に出せば絶対華があるのに、もったいないな~」と思っていたんだけど、表に出してない理由が分かった。今回みたいに表に出すと、スバル[ CV:井口裕香 ][ CV:喜多村英梨 ]が、完全にどっかへ飛ばされちゃうからだ。

そんなわけで、最終話はこれまでの「まよチキ!」のストーリーの本筋をかなり逸脱したおまけエピソードとも言える内容なんだけど、このエピソードのおかげで俺の満足度が急激に上昇。どうも世間的には「誰得」って事らしいので、俺得ってことで。なかなか進展しない近次郎[ CV:日野聡 ]とスバルの関係も良いけど、こういう単発に近いエピソードもあっても良いと思う。

▼ライトノベル的
原作がライトノベルなんだから当たり前だけど、作品の世界観から近次郎とスバル、そして奏のちょいエロハプニング。どれを取ってもライトノベルだな~っていう印象のストーリー。ラブコメを基本としつつ、いろいろな要素を上手く盛り込んで、そして1つの作品として仕立て上げてしまう日本のライトノベルは、1話での感想同様、見てるだけで楽しい。

▼絶妙な距離感
この見てるだけで楽しめる作品を彩るのが、絶妙な距離感を保ち続ける主人公とヒロイン。この作品のメインヒロインはもちろんスバルだけど、ここはやはりラブコメのお約束。お気に入りのキャラを見つけて楽しむが吉。俺はスバルと奏だったら、やっぱり奏。だけどそれ以上にマサムネ[ CV:伊瀬茉莉也 ]とナクルの2人が気に入ったぞ。

▼作画は最後まで安定
feel.ってギャルゲーアニメ専門ってイメージを勝手に持ってたんだけど、こういう"普通のラブコメ"でもきっちり仕事してくるな。もし何も言われずにこの絵を見せられたら、俺だったら確実に「これは100%、J.C.STAFF制作!」とか言い出しそう。それくらい、絵の雰囲気が似てる。同じソフト使ってるって事なのか?

まよチキ!(@TBS) / アニメーション制作:feel.

|

« THE IDOLM@STER(第13話) | トップページ | バカとテストと召喚獣にっ!(最終話:第13話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52874607

この記事へのトラックバック一覧です: まよチキ!(最終話:第13話):

« THE IDOLM@STER(第13話) | トップページ | バカとテストと召喚獣にっ!(最終話:第13話) »