« いつか天魔の黒ウサギ(第9話) | トップページ | BLOOD-C(第8話) »

ダンタリアンの書架(#8・第9話・第10話)

「等価の書」、そして「連理の書」。二つの幻書が1つのストーリーに絡むエピソード。等価の書のエピソードは、ちょっとしたクイズみたいな感じで、この作品にしては珍しく重苦しい雰囲気もなかった。

カミラ[ CV:能登麻美子 ]が最後に手に入れたい物は何なのか?それを「命より大事」と言ってはばからないフィエロン[ CV:松本大 ]から、どうやってあのクマ(テディベア?)を手に入れたのか?

蓋を開けてみれば、なるほどな展開。おそらくあのフィエロン、等価の書を我欲のためだけに使おうとして、すぐに死ぬタイプだな。カミラがそこまでダリアン[ CV:沢城みゆき ]を気に入っていたのは意外だったけど。

連理の書のエピソードは、ナンパ師アルマン[ CV:桜井孝宏 ]がちょっと痛い目に遭うお話。死んでも蘇る幻書があれば、そりゃ何でもアリだよな。

ダンタリアンの書架(@テレビ東京) / アニメーション制作:GAINAX

|

« いつか天魔の黒ウサギ(第9話) | トップページ | BLOOD-C(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52641834

この記事へのトラックバック一覧です: ダンタリアンの書架(#8・第9話・第10話):

» ◎ダンタリアンの書架第九話「等価の書」 [ぺろぺろキャンディー]
家にカミラさんがやってくる。ダリアンが、とうとう髭まで生えてきたのですかというとヒゲをつけらる。どうせならもっとマシな土産いうと、あるわよとクッキーだす。ダリアンは、テ... [続きを読む]

受信: 2012年1月13日 (金) 22時30分

» ◎ダンタリアンの書架第十話「連理の書」 [ぺろぺろキャンディー]
アルマンは、連理の書で彼女のリアンナができたが本から木が生えてしまった。もう一冊の連理の書の相手の彼女になってしまうらしい。そして、初めてあった日に結婚してください言わ... [続きを読む]

受信: 2012年1月14日 (土) 04時35分

« いつか天魔の黒ウサギ(第9話) | トップページ | BLOOD-C(第8話) »