« ギルティクラウン(第3話) | トップページ | ペルソナ4(第4話) »

灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第4話)

原作未読組には置いてけぼり感が漂いまくっているこの第3期。ここでようやく、悠二[ CV:日野聡 ]の身に何が起こったのか、そして悠二の中のもう1つの人格(祭礼の蛇[ CV:速水将 ])がなんなのか、少し分かった気がする。

どうやら悠二は、シャナ[ CV:釘宮理恵 ]と戦うために御崎市へ戻ってきた訳では無く、シャナを"迎えに"来たということのようだ。それはつまり、今の悠二の理想を実現するためには、御崎市という場所にいてはいけないということなんだろう。

最初、悠二と戦ったシャナはいつも通り剣で戦っていた。マージョリー[ CV:生天目仁美 ]との戦いで身につけたの技は使ってなかったから、もしかして少し余裕があるか?と思ったんだど・・・。祭礼の蛇には通じず。首から下げた指輪に理由がありそうだけど。

悠二の誘いにも、シャナは迷うことなく戦いを選択した。ということは、悠二と祭礼の蛇がやろうとしていることは、必ずしも良いことではないということ。そのあたりが徐々に明らかになってくるだろうか。

灼眼のシャナⅢ-FINAL-(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« ギルティクラウン(第3話) | トップページ | ペルソナ4(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53110402

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第4話):

« ギルティクラウン(第3話) | トップページ | ペルソナ4(第4話) »