« UN-GO(新番組:第1話) | トップページ | 輪るピングドラム(第14話) »

ギルティクラウン(新番組:第1話)

11101602いのり[ CV:茅野愛衣 ]の透き通った歌声と、そして3DCGメカの激しいバトルシーン。アニメーションとしての王道をぎっしりと詰め込んだ、アニメオリジナル企画。アニメのためのシナリオということもあり、とにかく1話は映像でも音楽でも、目を引くシーンばかり。

いのりのCVは茅野愛衣、そして唄パートは"2,000人を超える応募者の中から選ばれた17歳の少女「chelly」(オフィシャルサイトより)"というマクロス型分離方式。ryoの楽曲も相まって、これだけで作品の中にさらに独特の世界観が出来上がっている。そのくらいの完成度だ。

この作品の世界観はまだ少しだけしか見えてないけれど、[ CV:梶裕貴 ]がお約束のごとく情けない主人公だって事、そして[ CV:中村悠一 ]がとんでもなく強くて格好いいってことはよく分かった。

メカ、美少女、そして唄。これでもか!というてんこ盛りの作品なんだけど、それがゴチャゴチャしてる印象は皆無だし、全てが見事に組み合わさって、ギルティクラウンという1つの集合になっている。まだ作品の全貌が俯瞰出来ていないが故、この先の未知の展開に期待せずにはいられない。

ギルティクラウン(@フジテレビ) / アニメーション制作:プロダクション I.G 6課

|

« UN-GO(新番組:第1話) | トップページ | 輪るピングドラム(第14話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53001436

この記事へのトラックバック一覧です: ギルティクラウン(新番組:第1話):

» ギルティクラウン 第1話 「発生:Genesis」 感想 [アニメとゲームと情報局!]
「ギルティクラウン」  第1話 「発生:Genesis」 の感想記事です。   ついに始まりました~♪ 「ギルティクラウン」   発表当初から追ってきたタイトルなので、放送開始が嬉しくて堪らない!   やっぱ、いのりちゃん可愛いッス♪ もうダメ・・・ ... [続きを読む]

受信: 2011年10月17日 (月) 23時25分

« UN-GO(新番組:第1話) | トップページ | 輪るピングドラム(第14話) »