« ギルティクラウン(新番組:第1話) | トップページ | ペルソナ4(第2話) »

輪るピングドラム(第14話)

"ゆり[ CV:能登麻美子 ]"の名前はダテじゃない!まさかゆりに本当の"百合"属性があったとは。しかもなにやら赤いロープまで取り出してますが・・。ゆりの語った桃果とのエピソードから察するに、ゆりの"初恋の人"は桃果で間違いなさそう。

苹果[ CV:三宅麻理恵 ]の日記を持っていったのがゆりだったこと、そしてゆりと桃果の仲。苹果が忘れかけていたはずの運命という言葉が、こんなところで再び登場するか。

いろいろな物が繋がって、なるほど!という納得感がありながら、しかしピングドラムには全くたどり着いていないし、陽毬[ CV:荒川美穂 ]の容態は未だに先行きが見えない。作品の手の中で泳がされている、なんとも歯がゆい気分。

しかし、今回の晶馬[ CV:木村良平 ]の苹果に対する態度は、流石にちょっとヒドい・・。晶馬にも余裕が無いのは分かるけど、あれはないよな~。

輪るピングドラム(@TBS) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース

|

« ギルティクラウン(新番組:第1話) | トップページ | ペルソナ4(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53001437

この記事へのトラックバック一覧です: 輪るピングドラム(第14話):

« ギルティクラウン(新番組:第1話) | トップページ | ペルソナ4(第2話) »