« 侵略!?イカ娘(第3話) | トップページ | ちはやふる(第2話) »

君と僕。(第2話)

ストーリーにひとりでも女の子が絡んでくると、趣も違ってくるんじゃないか?と思っていたところに、まさにドンピシャのタイミングで登場の茉咲[ CV:佐藤美由希 ]が登場。しかし主人公の中で最も中性的な[ CV:豊永利行 ]との絡みとは・・・。

それにしてもここまで見事に1話と同じような雰囲気とは。友だち関係ってのは人それぞれだから、まぁ春たちのような関係があっても別に良いとは思うよ。しかし2話にして早くも「昔からの大親友なんです」「昔から心の優しい子なんです」的なエピソードはどうだろう。かなり押しつけがましい気がした。

BL一直線とか、ゆるゆりのごとく耐えない笑いを提供してくれるとか、やっぱり何か特徴的な物が欲しい。今のこの作品には、何の特徴もない、無味無臭で人畜無害な存在でしかない。エンタテインメントとしてのこの評価は、下の下を意味してると俺は思う。

君と僕。(@テレビ東京) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 侵略!?イカ娘(第3話) | トップページ | ちはやふる(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52985183

この記事へのトラックバック一覧です: 君と僕。(第2話):

« 侵略!?イカ娘(第3話) | トップページ | ちはやふる(第2話) »