« 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第2話) | トップページ | C3 -シーキューブ-(第3話) »

バクマン。2(第3話)

速報の順位だけが全てじゃない。最高[ CV:阿部敦 ]秋人[ CV:日野聡 ]には、もう少し落ち着いて欲しいと思う反面、プロの世界に飛び込んだ以上、結果が全て。それはすなわち、アンケートの順位。その道理ももっともだ。

だけど中井[ CV:志村和幸 ]蒼樹[ CV:川澄綾子 ]にとっては、そんな二人の悩みも贅沢な物なのかもしれない。OPで雪の公園で画を描く中井のシーンがあったけれど、なるほどこういうことか。

今回は中井の画にかける情熱が蒼樹の心を動かしたことになるけれど、中井が蒼樹の部屋に招かれて大喜びしたときの反応は、思わず笑ってしまった。ひとまずマンガという共通項があるかぎり、この二人はしばらく大丈夫そうだ。彼氏彼女の関係には・・・ちょっと距離がありそうな気もする。

バクマン。(@Eテレ) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第2話) | トップページ | C3 -シーキューブ-(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53010327

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。2(第3話):

« 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第2話) | トップページ | C3 -シーキューブ-(第3話) »