« 真剣で私に恋しなさい!!(第3話) | トップページ | ぬらりひょんの孫~千年魔京~(第15話) »

機動戦士ガンダムAGE(第2話)

戦争の相手が人間でなくても、戦争における人と人の思惑の交錯、そして人の醜さを描くことは出来るかもしれない。俺としては、1話よりも、この2話は思ったよりもガンダムらしいエピソードだったと思う。及第点に達したとは思わないけどね。

そのガンダムらしさを垣間見たのは、グルーデック[ CV:東地宏樹 ]の行動だ。コロニーの住人を守るという正義感だけで彼は行動したんだろうか?もし単なる正義のヒーローだとするとがっかりだけれど、彼が何かその腹に黒い物を隠しているとしたら?しばらくは彼の行動を注視してみたい。

そして今回、ガンダムの戦闘で初めて使われた「AGEシステム」。なるほど、発想は面白い。一方でこれじゃあどんな相手にも勝てる武器が常に生産されて、ヒーロー物にありがちな「5人の武器を合体させて倒す→巨大化→ロボで撃破」にも通じるワンパターンに陥るんじゃないか?という不安も。

フリット[ CV:豊永利行 ]が助けた女の子、ユリン[ CV:早水沙織 ]は、ニュータイプ的な力を持っている模様。次の主人公は、髪の毛の色からしてエミリー[ CV:遠藤綾 ]の子どもだろうし、ユリンはストーリーにどう絡んでくるだろうか。

機動戦士ガンダムAGE(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

|

« 真剣で私に恋しなさい!!(第3話) | トップページ | ぬらりひょんの孫~千年魔京~(第15話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53010340

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムAGE(第2話):

« 真剣で私に恋しなさい!!(第3話) | トップページ | ぬらりひょんの孫~千年魔京~(第15話) »