« ギルティクラウン(第6話) | トップページ | ラストエグザイル-銀翼のファム-(第6話) »

灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第7話)

神門へ上っていく悠二[ CV:日野聡 ]を見送るシャナ[ CV:釘宮理恵 ]の心中に去来するものは何だろうか?寂しさ?悔しさ?それとも、自分の無力さへの怒り?

今の自分に戦う力がないということを十分に理解した上で、何も言わずに悠二の無事を祈るしかできないなんて、自分の力こそが全てのフレイムヘイズにとって、これ以上ない屈辱だと思う。ヘカテー[ CV:能登麻美子 ]に襲われたときも、その独断を何とか誰かに気づかせるだけで精一杯。

御崎市では、一美[ CV:川澄綾子 ]の前にカムシン[ CV:皆川純子 ]が。え~と、見たことあるキャラなのは間違いないんだけど・・・誰だっけ?展開的に一美に慰めの言葉をかけるかと思いきや、なかなかにシビアな、しかし今の一美がむしろ欲しかった言葉なのかもしれない。

灼眼のシャナⅢ-FINAL-(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« ギルティクラウン(第6話) | トップページ | ラストエグザイル-銀翼のファム-(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53282248

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第7話):

» ◎灼眼のシャナIIIFinal第7話「神門」 [ぺろぺろキャンディー]
ヘカテがシャナを狙ってくる。明主は、門を作ろうとしてた。ヘカテは、シュドナイが、お前が遊びの部分だといってた。明主の大命には不要。独断でシャナを狙う。明主は、タイメイシ... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 02時13分

« ギルティクラウン(第6話) | トップページ | ラストエグザイル-銀翼のファム-(第6話) »