« ましろ色シンフォニー(第6話) | トップページ | UN-GO(第5話) »

へうげもの(第30話)

自慢の茶碗持参で、吉良[ CV:矢部雅史 ]の足元を見る、なんとも織部[ CV:大倉孝二 ]らしからぬ巧みな交渉術。いつの間にかすっかり器が大きく・・と感心しかけたところで、いつもの悪いクセが(笑)。今回も何とか運だけで切り抜けたようなもんだな、これは。まぁそこが織部の凄いところと言うべきか、"ヘタレ"な部分と言うべきか・・。

それにしても「七本木」のエピソードには笑った。何で今回は随所で近代化した都市の映像が入るんだ?とちょっとばかり違和感があったんだけど、織部が自分のネーミングセンスに酔いしれてるところに思いっきり「六本木通り」の看板。本人が知ったら地団駄を踏んで悔しがりそう。

一方で、一時は秀吉[ CV:江原正士 ]と対抗できるのは、コイツだけでは?と思わせるくらいの威光を放っていた利休[ CV:田中信夫 ]。その惨めたるや・・・。こんな形で落ちぶれていくとは、ちょっと寂しい気もする。

さて、今週からNHKのBSプレミアムの局ロゴの横に、おっきな「3」をかたどったロゴが追加に。これはいくら何でもデカ過ぎだろ。WOWOWが3局体制になってロゴでもめた矢先、なんでこんな愚行に。ちゃんと衛星契約の受信料払ってるんだから、ロゴはもう良いだろ。

へうげもの(@BSプレミアム) / アニメーション制作:BEE TRAIN

|

« ましろ色シンフォニー(第6話) | トップページ | UN-GO(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53222239

この記事へのトラックバック一覧です: へうげもの(第30話):

« ましろ色シンフォニー(第6話) | トップページ | UN-GO(第5話) »