« ちはやふる(第6話) | トップページ | ましろ色シンフォニー(第6話) »

マケン姫っ!(第6話)

そう言えば「許嫁」を自称していたイナホ[ CV:野水伊織 ]。ここまでは押しかけ女房、兼ムードメーカーという印象しか無かった。ところがだ。エロとヘタレでは絶対負けないはずの[ CV:前野智昭 ]と、ここまでシリアスなエピソードを演じることになるとは。

とは言え、[ CV:美名 ]の授業の甲斐あってのことなのか、はたまた偶然の産物なのか。久々に武の力の一端を見ることになるとはね。イナホとの思い出を忘却の彼方へ捨て去っただけでなく、ヘラヘラした態度でイナホを泣かせるっていう、最悪な行動の帳消しとまではいかないけど、イナホが納得してるからまぁ良しとするか。

しかし、コダマ[ CV:矢作紗友里 ]がネコをかわいがる姿が、これまた意外性があって良い。もっと普段もクールで冷たい性格かと勝手に思っていたけど、こういうギャップがどうにも俺の琴線に触れるようで。

マケン姫っ!(@テレ玉) / アニメーション制作:AICスピリッツ

|

« ちはやふる(第6話) | トップページ | ましろ色シンフォニー(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53214952

この記事へのトラックバック一覧です: マケン姫っ!(第6話):

» 諜報員エリカ&SKET DANCE&疾風伝&マケン姫 [別館ヒガシ日記]
諜報員エリカはセミナー潜入も セミナーから麻薬と拡大だけど モト仲間が登場した所は良くて 主婦として面が上手く生かされ 前回とは違う感じなり良かっ... [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 14時17分

« ちはやふる(第6話) | トップページ | ましろ色シンフォニー(第6話) »