« ベン・トー(第6話) | トップページ | たまゆら~hitotose~(第7話) »

境界線上のホライゾン(第7話)

登場人物がますます増えて、誰が誰でどういう勢力なのかよく分からなくなりつつあるものの、なんとかストーリーの展開には着いて行っている。オフィシャルサイトの「極東なるほど講座」で、巨大なキャラ相関図も公開されているので、なんとかこれを見ながらストーリーのおさらいをして頭を整理。

今回は武蔵の行く末を決める、学生同士の戦い。俺はてっきりネイト[ CV:井上麻里奈 ]との戦いにトーリ[ CV:福山潤 ]が名乗りを上げるかと思いきや、真打ちは最後に登場。そりゃそうだ。[ CV:悠木碧 ]がネイトの胸を揉まなかったのはざ(ry。

その真打ち、トーリが相対するは正純[ CV:沢城みゆき ]。しかしその中身が討論ってのは・・・微妙に盛り上がらないな。まぁそれでも、普段はおちゃらけてるトーリの口から、どんだけ立派なご高説が賜れるかと思いきや、そこで「ホライゾン[ CV:茅原実里 ]を助けない」って、それはアリ?

トーリには深い考えがあるのか、それとも本気でそう思っているのか。前者だと思いたいが・・・。

境界線上のホライゾン(@TVK) / アニメーション制作:サンライズ

|

« ベン・トー(第6話) | トップページ | たまゆら~hitotose~(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53247712

この記事へのトラックバック一覧です: 境界線上のホライゾン(第7話):

« ベン・トー(第6話) | トップページ | たまゆら~hitotose~(第7話) »