« 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第8話) | トップページ | ペルソナ4(第8話) »

ラストエグザイル-銀翼のファム-(第7話)

ファム[ CV:豊崎愛生 ]ミリア[ CV:茅野愛衣 ]との"契約"のため、ミリアのためにと頑張った分だけ、ジゼル[ CV:悠木碧 ]にとっては追い込まれた気持ちになっていくようだ。ヤンデレ?

それだけミリアにとって、ファムに必要とされているということが生きていくエネルギーなんだろうな。だからこその焦りだったのか、アデス連邦の仕掛けた餌にまんまと一杯食わされた。地形的な条件とか、冷静に考えれば、ジゼルなら「もしここで襲撃を受けたら、形勢不利」という判断ができたかもしれない。おそらく彼女自身も、そんな自分自身への後悔の気持ちでいっぱいなんだろう。

自体がここで終われば、精神的に持ち直す余裕もあったのかもしれないけれど・・・。まさかシルヴィウスにアデスの大艦隊を引き連れてきてしまうとは。たとえ小さなほころび、すなわち空族という小さな存在であっても、全力でつぶしに来るあたりにルスキニア[ CV:興津和幸 ]のぬかりなさとえげつなさを感じずにはいられない。

それにしても、毎回聴く度にサーラ[ CV:伊藤かな恵 ]の演説にはいたたまれなくなる。彼女自身、ホントにこれで良いのか?

ラストエグザイル-銀翼のファム-(@TBS) / アニメーション制作:GONZO

|

« 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第8話) | トップページ | ペルソナ4(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53338130

この記事へのトラックバック一覧です: ラストエグザイル-銀翼のファム-(第7話):

« 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第8話) | トップページ | ペルソナ4(第8話) »