« 未来日記(第7話) | トップページ | 境界線上のホライゾン(第8話) »

ベン・トー(第7話)

水着回!この作品の水着回の意味は、他の作品とはひと味違う。[ CV:下野紘 ]もそのあたりよ~く分かっていらっしゃるようで。流石は変態の二つ名を持つだけのことはある。いやまて、俺も同じ発想と言うことはもしかして・・・。いやいや、そんなことはないよな(笑)。

何を隠そう、今回の目玉は[ CV:伊瀬茉莉也 ]の水着!その実、水着がビキニかスク水かってところはあまり重要ではなくて、いつもは黒パンストで身を固める仙が、水着の時はナマ足!ってところがポイント高い。

本編とあまり関係ないところを力説してしまったけど、一応こんなところまできても半額弁当バトルはあるらしい。しかし「オムっぱい」ってのは、流石にダメだろ(笑)。二階堂[ CV:興津和幸 ]が異常なまでに食いついていたところに、彼にも洋と同じ属性を感じざるを得ない。

それにしても、仙の「あ、やっぱり持ってきていた」には洋と一緒にがっくりだ(笑)。

ベン・トー(@TVK) / アニメーション制作:david production

|

« 未来日記(第7話) | トップページ | 境界線上のホライゾン(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53302653

この記事へのトラックバック一覧です: ベン・トー(第7話):

« 未来日記(第7話) | トップページ | 境界線上のホライゾン(第8話) »