« ベン・トー(第8話) | トップページ | たまゆら~hitotose~(第9話) »

境界線上のホライゾン(第9話)

主人公トーリ[ CV:福山潤 ]がお姫さまホライゾン[ CV:茅原実里 ]を救出する冒険の旅、今ここに"ようやく"始まる!これまでのエピソードはプロローグだった、とでも言うんだろうか。違った角度から見れば、まるで最終話のような綺麗なまとめ方。

聖連と武蔵の相対戦は延長戦へ突入。聖連側二代[ CV:小林ゆう ]に対峙するのは、喜美[ CV:斎藤千和 ]。とまぁ知ったように書いては見るものの、このあたりはオフィシャルサイトで復習しないと、とてもじゃないけど理解出来ないんだよね。

所々でその姿をお見かけしていた王様風のキャラ。トーリには「麻呂」と呼ばれてからかわれていたけど、この人が武蔵の王でヨシナオ[ CV:真殿光昭 ]とのこと。どっかで説明はあったっけ?

登場人物が多いことを否定するつもりはないけど、この作品はアニメだけ見ている限り、ストーリーと登場人物の関連の説明を端折りすぎで、正直、誰が誰で何をやってる人で、どういうことを考えているのか皆目見当も付かない。今回はストレスの溜まる内容だった。2chまとめサイトなどを見ていると、原作既読組にはかなりの高評価エピソードのようで、それで俺の感想がこれってことは、合わないってことなのかも。

境界線上のホライゾン(@TVK) / アニメーション制作:サンライズ

|

« ベン・トー(第8話) | トップページ | たまゆら~hitotose~(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53367971

この記事へのトラックバック一覧です: 境界線上のホライゾン(第9話):

« ベン・トー(第8話) | トップページ | たまゆら~hitotose~(第9話) »