« ぬらりひょんの孫~千年魔京~(第19話) | トップページ | 未来日記(第6話) »

機動戦士ガンダムAGE(第6話)

善し悪しはさておき、とにかくストーリーの展開が早いガンダムAGE。ファーデーンに来たばっかりだと思っていたのに、コロニーにおけるザラムとエウバの対立構図に早速巻き込まれる。

事を急いてはいるものの、ストーリーの中身自体はそれなりに凝縮されていて、それなりに見られるようになってきたと思う。UEとの戦いに没頭しつつあるフリット[ CV:豊永利行 ]と、それを止めたいエミリー[ CV:遠藤綾 ]。これがもちろん、ストーリーの中心であり核になっている。

一方で、ガンダム有する母艦の艦長とは思えないほど、独断専行が目立つグルーデック[ CV:東地宏樹 ]。UEを倒すためなら手段を選ばずと言うことで、今回は真っ黒なルートから戦力を補強しようとしているらしい。過去のエピソードを信じるなら、彼はひたすらUE憎しなだけだろうから、あまり深い考えはなさそうだけどね。

それにしても、ザラム、エウバ両陣営のモビルスーツの何ともかっこ悪いこと・・。

機動戦士ガンダムAGE(@TBS) / アニメーション制作:サンライズ

|

« ぬらりひょんの孫~千年魔京~(第19話) | トップページ | 未来日記(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53237514

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムAGE(第6話):

« ぬらりひょんの孫~千年魔京~(第19話) | トップページ | 未来日記(第6話) »