« 輪るピングドラム(第18話) | トップページ | バクマン。2(第7話) »

C3 -シーキューブ-(第7話)

サヴェレンティ[ CV:井口裕香 ]白穂[ CV:斎藤千和 ]が・・逆だったってことで良いのか?サヴェレンティの振る舞いの方が人間らしかったし、冷たい表情の白穂の方がいかにも人形っぽかったのに・・。6話のEDテロップも、当然グルか。

となると、元サヴェレンティ(つまり白穂)の言う「解かれたくない呪い」という言葉の重みも、少し印象が変わってくる。白穂自身の感じている絶望感は、俺が思っているよりもずっとずっと大きいんじゃないだろうか。結局彼女は、自分がサヴェレンティに殺されることを半ば期待していたのでは?とさえ、感じてしまう。

ところで。生気を吸われて寝込んでいるこのは[ CV:茅原実里 ]の胸!胸!胸!大事だと思うので3回書いてみました。春亮[ CV:梶裕貴 ]の反応もこれまた良い具合で、実に面白い。なにせ最後のオチが「刀になる」だからな。パンツはちゃんと履いてたらしい(笑)。

C3 -シーキューブ-(@AT-X HD!) / アニメーション制作:SILVER LINK.

|

« 輪るピングドラム(第18話) | トップページ | バクマン。2(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53230792

この記事へのトラックバック一覧です: C3 -シーキューブ-(第7話):

« 輪るピングドラム(第18話) | トップページ | バクマン。2(第7話) »