« バクマン。2(第8話) | トップページ | 真剣で私に恋しなさい!!(第8話) »

Fate/Zero(第8話)

綺礼[ CV:中田譲治 ]の危険さは分かっていたはずだけど、改めて思い知らされた。アイリスフィール[ CV:大原さやか ]をホムンクルスであるとすぐに見抜いただけでなく、あっさりと躊躇無く串刺しにしたときには、唯々寒気が。

しかし序盤の伏線がこんなところで生きてくるか。この作品の場合、とにかく一挙手一投足が見逃せない濃密なシナリオが特徴だと思うけれど、その一端はまさにこういう"仕込み"だと思う。誰に肩入れして見ている訳じゃないと思うんだけど、やはりセイバー[ CV:川澄綾子 ]視点で見てしまっていることに、改めて気づいた。

そのセイバー、どうやらキャスター[ CV:鶴岡聡 ]という共通の敵を前に、ランサー[ CV:緑川光 ]に左手の呪いを解かれたように見受けられる。そしてこれがそもそもの切嗣[ CV:小山力也 ]の狙いだったらしい。

切嗣としては、ケイネス[ CV:山崎たくみ ]を殺して・・という思惑だったんだろうけど、結果としては満足なんだろうか。

Fate/Zero(@TOKYO MX) / アニメーション制作:ufotable

|

« バクマン。2(第8話) | トップページ | 真剣で私に恋しなさい!!(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53289708

この記事へのトラックバック一覧です: Fate/Zero(第8話):

« バクマン。2(第8話) | トップページ | 真剣で私に恋しなさい!!(第8話) »