« 僕は友達が少ない(第5話) | トップページ | ギルティクラウン(第4話) »

UN-GO(第4話)

R.A.Iの風守[ CV:松本まりか ]ではなく、焼身自殺を図ったとされていた光子[ CV:椎名へきる ]の兄の風守。それを装って殺された人物とは誰なのか?

今回の事件に対する興味は、そこへ一点集中していた。はたして佐々家の誰かなのか?それとも―。いろいろな想像を巡らせてはいたものの、蓋を開けてみれば、どうも釈然としない展開になってしまったな。駒守[ CV:最上嗣生 ]が生きていたという事実には驚いたけれど、それが最後のサプライズだったかな。

新十郎[ CV:勝地涼 ]はまぁそれなりに活躍してた気がするけど、梨江[ CV:山本希望 ]に至っては、せっかくあの場にいたんだけど、まさにいただけでほとんど意味のないモブと化していたのが実に残念。

前後編で上手く盛り上げてきたと思っていただけに、解決編がこの内容ではちょっとがっかりだ。

UN-GO(@フジテレビ) / アニメーション制作:BONES

|

« 僕は友達が少ない(第5話) | トップページ | ギルティクラウン(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53163840

この記事へのトラックバック一覧です: UN-GO(第4話):

« 僕は友達が少ない(第5話) | トップページ | ギルティクラウン(第4話) »