« へうげもの(第30話) | トップページ | ギルティクラウン(第5話) »

UN-GO(第5話)

今更?って気もするけど、5話まできてようやく麟六[ CV:三木眞一郎 ]の存在意義が分かった気がする。どうして彼がこんなにももてはやされる立場でありながら、そしていつも的外れな推理の後始末を新十郎[ CV:勝地涼 ]に頼むような事をしているのか。「おせーよ」という声がどこからとも無く聞こえてきそうだけど(笑)。

結局の所、麟六の役割は、その事件に巻き込まれた権力者の立場を危うくしないこと。それに尽きる。今回もその保護の対象になったのは島田白朗[ CV:田中正彦 ]。なにせ新十郎が「白朗が犯人!」と宣言したもんだからね。まさかその推理が間違っているとは・・・。こんなこともあるんだな。

とは言え、真の犯人だった葉子[ CV:寺崎裕香 ]爾郎[ CV:古谷徹 ]の知人でもあるし、何よりも"金塊"の騒動をより大きくしかねない今回の事件は、いずれにせよ何らかの形で闇に葬られたことは確実なんだろう。

戦車の中の金塊を暴きつつ、それを背中に去っていく新十郎がちょっと格好いい。

UN-GO(@フジテレビ) / アニメーション制作:BONES

|

« へうげもの(第30話) | トップページ | ギルティクラウン(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53222244

この記事へのトラックバック一覧です: UN-GO(第5話):

« へうげもの(第30話) | トップページ | ギルティクラウン(第5話) »