« 僕は友達が少ない(第8話) | トップページ | ギルティクラウン(第7話) »

UN-GO(第7話)

今回は最初から最後まで、とにかく夢中で見入ってしまうくらい、面白かった!新十郎[ CV:勝地涼 ]の迷い込んだ映画撮影の現場。それ自体がよく分からない世界観なのに、さらにその中でも事件が起きようとしている。そして実際に、三高[ CV:ふくまち進紗 ]が殺される・・。

素子[ CV:高垣彩陽 ]寿美恵[ CV:豊崎愛生 ]紗代[ CV:寿美菜子 ](あれ、戸松は?)の3人の女優も、単なる作中の登場人物を越えた、何か思想的な象徴を思わせるような言動。そもそも、登場人物のテロップに「?」が付いてるってどういうこと?

しかし真打ちは最後に登場はよく言ったもので、梨江[ CV:山本希望 ]の刑事役には思わず笑いが。しかも何故につばを吐く。いつもの梨江とのギャップを感じつつ、だけど彼女の威勢の良さをより強調するとこんな感じかも・・と妙に納得。

UN-GO(@フジテレビ) / アニメーション制作:BONES

|

« 僕は友達が少ない(第8話) | トップページ | ギルティクラウン(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53334449

この記事へのトラックバック一覧です: UN-GO(第7話):

« 僕は友達が少ない(第8話) | トップページ | ギルティクラウン(第7話) »