« ギルティクラウン(第9話) | トップページ | ペルソナ4(第10話) »

灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第10話)

先遣隊カムシン[ CV:皆川純子 ]レベッカ[ CV:桑島法子 ]の「星黎殿」への奇襲に始まったゾフィー[ CV:勝生真沙子 ]の対バル・マスケ作戦。今のところは圧倒的にフレイムヘイズ側が攻め入っている。

となれば当然、バル・マスケ側がどう応戦してくるのか?っていうのも、見物だと思う。今はデカラビア[ CV:吉開清人 ]を出し抜いた格好になっているけど、慌てる様子も無く冷静に現状を分析しているところをみると、「交差点作戦」が長引くようだと、なにぶん敵の本陣と言うこともあるので、かなり危ないかも。

こういう知的な戦略が絡んだ戦いも面白いんだけど、一皮むけた感のあるシャナ[ CV:釘宮理恵 ]の戦いもまた見応えがあった。力を封じられ幽閉されていたことが、より冷静に今の自分を見つめ直す機会になったんじゃないだろうか。

単なる強さという意味では以前と大きく変わっていないと思うけど、今のシャナには焦りとか憤りというマイナスの感情が全く感じられない。無双に近い強さを感じる。

灼眼のシャナⅢ-FINAL-(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« ギルティクラウン(第9話) | トップページ | ペルソナ4(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53449005

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナⅢ-FINAL-(第10話):

» ◎灼眼のシャナIIIFinal第10話「交差点」 [ぺろぺろキャンディー]
天目一個がニエトノを持ってくる。そして、シャナの力が復活。明主の前には、太古のフレイムヘイズがでてくる。そして、戦いになる。ヘカテが戦う。シュドナイとベルペオルも戦う。... [続きを読む]

受信: 2012年4月30日 (月) 15時17分

« ギルティクラウン(第9話) | トップページ | ペルソナ4(第10話) »