« ベン・トー(第9話) | トップページ | たまゆら~hitotose~(第10話) »

境界線上のホライゾン(第10話)

登場人物は上手く把握できていない俺でも、今回のバトル中心の展開は、相当に見応えがあった。いろいろなタイプのキャラクターがいるおかげで、バトルのバリエーションが増えて、結果として飽きずに最後まで楽しめたと思う。

その中でも、ナイト[ CV:東山奈央 ]ナルゼ[ CV:新田恵海 ]の魔女コンビとK.P.A.Italiaの武神の空中戦!この迫力はお見事だ。バトルそのものも一進一退でどっちに転んでもおかしくない展開で、俺の中では現時点でこの作品のベストシーンだな。

そんな迫力は無いけれど、トーリ[ CV:福山潤 ]率いる地上軍も、アデーレ[ CV:大橋歩夕 ]の機動殻の活躍で、勢い任せでそのまま突撃。こっちは見応えと言うよりも、少々ハラハラする展開が続きそうだ。

アデーレとヨシナオ[ CV:真殿光昭 ]の会話がここへの伏線になっていたのも、なるほど!と納得のフラグ回収。

境界線上のホライゾン(@TVK) / アニメーション制作:サンライズ

|

« ベン・トー(第9話) | トップページ | たまゆら~hitotose~(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53416045

この記事へのトラックバック一覧です: 境界線上のホライゾン(第10話):

« ベン・トー(第9話) | トップページ | たまゆら~hitotose~(第10話) »