« 侵略!?イカ娘(第9話) | トップページ | ましろ色シンフォニー(第10話) »

マケン姫っ!(第10話)

9話でのチラ見せからして、ミネルバ[ CV:佐藤利奈 ]のイメージは「冷酷無比」と勝手に俺の中で描いていたんだけど、あれ、全然そんなことないの?ひとあたりも良いし、彼女の到着でいよいよVENUSが動きだす!的な演出だったから、絶対にいい人じゃないと思ったのに。

いやいやしかし、コダマ[ CV:矢作紗友里 ]が敢えて一人になる時を待って、さらにはその式神もあっさりとかわし、コダマの本当の力をあっさりと見抜いたあたり、やっぱり油断ならない。[ CV:前野智昭 ]にとっては、今のところ敵ではなさそうだけど・・。

とは言え、そのミネルバのおかげで、コダマが武をどう思っているのかがようやく少し分かった気がする。春恋[ CV:下屋則子 ]のことをいつもからかっていたけど、コダマ自身は意外と武にそれほど興味がないんだな。武の中にあるその力こそが、コダマの言っていた恋慕の相手なんだろうけど。

ところで、今回はいつにもましてローアングルと食い込みにこだわりを感じた演出だったな(笑)。こういう潔い作品、アリだと思います。

マケン姫っ!(@テレ玉) / アニメーション制作:AICスピリッツ

|

« 侵略!?イカ娘(第9話) | トップページ | ましろ色シンフォニー(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53429881

この記事へのトラックバック一覧です: マケン姫っ!(第10話):

« 侵略!?イカ娘(第9話) | トップページ | ましろ色シンフォニー(第10話) »