« たまゆら~hitotose~(第10話) | トップページ | 侵略!?イカ娘(第9話) »

君と僕。(第10話)

最後にサブタイトルの「on your mark(位置について)」を見て、思わず納得だ。季節は秋。千鶴[ CV:入野自由 ]の恋が今まさに、スタートラインに着いたところだ。

人を好きになる瞬間って、なかなか映像や文章で描くのは難しいと思うんだけど、今回のエピソードはそのあたりの描写が実に秀逸。序盤では、「もしかして、千鶴は・・[ CV:豊永利行 ]が気になる?」という笑いのベクトルと思わせつつ、徐々に「これはもしかして、茉咲[ CV:佐藤美由希 ]なのか?」という半信半疑に。

そして最後は疑う余地もなく、千鶴は茉咲に惹かれてるという展開。何よりも千鶴本人が一番驚いてるんだもんな~。祐希[ CV:木村良平 ]あたりは何気に気づいていてもおかしくない気はするけど。とは言え春と千鶴、そして茉咲の三角関係かぁ。どうなるんだか、想像もできないな。

それにしても、今どきアレだけ大量のウーパールーパーの着ぐるみが徘徊してる学際って、何なの(笑)。

君と僕。(@テレビ東京) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« たまゆら~hitotose~(第10話) | トップページ | 侵略!?イカ娘(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53423226

この記事へのトラックバック一覧です: 君と僕。(第10話):

« たまゆら~hitotose~(第10話) | トップページ | 侵略!?イカ娘(第9話) »