« マケン姫っ!(第11話) | トップページ | へうげもの(第35話) »

ましろ色シンフォニー(第11話)

まだまだ付き合い始めたばっかりの初々しいカップルと思っていた新吾[ CV:水島大宙 ]みう[ CV:力丸乃りこ ]だけど、なんかもう既にお腹いっぱいな感があるな(笑)。それにしても「TVではここまで!」と言わんばかりのエロいキス。お楽しみはBlu-rayにお預けか?

まぁこの二人は放っておいても良いとして、やっぱり紗凪[ CV:吉田真弓 ]が心配だったんだけど、良い方向に吹っ切れたんだと思う。いや、正確にはまだ諦めた訳じゃないんだろうけど、変に思い詰めて鬱に入ることがなかったことが、何よりホッとした。

それよりも、誰も好きにならないとか、一生独身とか宣言しちゃってる愛理[ CV:小野涼子 ]の方は大丈夫か?愛理だって紗凪みたいに思い切って「新吾好き!」宣言をしちゃえば、もう少し気が楽になったハズなのに。こっちは新しい恋に出会うまで、もう少し時間かかるかな。

しかしだ。どうやら原作ゲームでは攻略対象キャラであるところの桜乃[ CV:後藤麻衣 ]の空気っぷりは逆にビックリだ。俺はてっきり真のヒロインは桜乃だとばかり・・・。これじゃホントに普通の妹でお終いじゃないか。

ましろ色シンフォニー(@テレ玉) / アニメーション制作:マングローブ

|

« マケン姫っ!(第11話) | トップページ | へうげもの(第35話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/53493597

この記事へのトラックバック一覧です: ましろ色シンフォニー(第11話):

» ◎ましろ色シンフォニー第11話ましろ色シン... [ぺろぺろキャンディー]
シンゴとミウができてしまう。普通は、ヒロインのアイリか、ハーレムエンドなのにな。サナは、学校を休む。アイリ:私がノートを届けて、さらにミウも届けるわね。シンゴとミウは部... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 23時10分

« マケン姫っ!(第11話) | トップページ | へうげもの(第35話) »